ゴルフ練習メニュー|初心者の上達するゴルフ練習方法【打ちっぱなし・自宅】

ゴルフ練習メニュー初心者上達

東京都内でゴルフを上達したい方へ

「コースでもっとゴルフを楽しみたい・・・」
「もっとスコアアップしたい・・・」

そんな時はプロの指導で解決!

初心者のゴルフの上達におすすめの練習メニューを紹介します。

  • 打ちっぱなしでの練習メニュー
  • 自宅での練習メニュー
  • プロの練習メニュー
  • 高校・大学など学生の練習メニュー
  • ゴルフの上達法

打ちっぱなしだけでなく、自宅でもできる練習をすると上達が早くなりますよ。

ゴルフの初心者の方の練習方法の参考にしてくださいね。

目次

ゴルフの練習メニュー

ゴルフを始めたばかりの初心者におすすめの練習メニューを紹介します。

打ちっぱなしなど練習場だけでなく、自宅でもゴルフの練習はできますよ。

毎日コツコツ練習を積み重ねることで、上達は早くなります。

  • 打ちっぱなしでの練習メニュー
  • 自宅での練習メニュー

それぞれ紹介しますので参考にしてください。

初心者の方は、 ゴルフスクールでレッスンを検討してみませんか?

東京近辺にお住まいの方は東急東横線「学芸大学」から徒歩3分の「DO-1 GOLF」をおすすめします。

経験豊富なレッスンプロの指導をうけられるので初心者も安心です!

\レッスンプロの指導でゴルフが上達!/

ゴルフ初心者の打ちっぱなしの練習メニュー

ゴルフの初心者が上達するために、打ちっぱなしでおすすめの練習メニューを紹介します。

  • ハーフスイング
  • 距離での打ち分け
  • クラブの番手を変える
  • 連続素振り

それぞれの練習方法を練習ドリルにくわえてみましょう。

打ちっぱなしに初めて行く場合はゴルフ打ちっぱなしで初心者の練習のコツを参考にしてくださいね。

ハーフスイング

ハーフスイングの練習は上達に欠かせない練習メニューです。

なぜなら、ハーフスイングの練習はボールを芯でとらえる確率を上げることができるからです。

芯でとらえられるとボールに強いインパクトを与えることができます。

ハーフスイングで意識することは以下の2点です。

  • 両脇はトップからフォローまで締めたまま
  • 腕で上げるのではなく、腰の捻転で腰の高さまで上げる

ハーフスイングの練習をすることで、ボールを芯でとらえる確率が上がりますよ。

距離での打ち分け

飛距離を伸ばすのではなく、距離を打ち分ける練習をしましょう。

正確に距離を打ち分けられるようになると、スコアは上がっていくからです。

自分の番手ごとの飛距離を把握するために、飛距離の打ち分けの練習が大切です

プロゴルファー 堀越ゆかり

すべての番手の練習をする必要はありませんよ。

  • グリップの長さ
  • スタンス幅
  • ふり幅

上記を変えることで飛距離の調節ができます。

少しずつ試して、飛距離のよってちょうどよい位置を見つけてみましょう。

クラブの番手を変える

クラブの番手を変えてシャッフルして打つ練習をしましょう。

ゴルフは、状況によってクラブを毎回変えるスポーツだからです。

シャッフルして打つことで、それぞれのクラブを振る感覚を得ることができます

実際のコースでは同じクラブを2回連続で打つことはほとんどありません。

コースで打つ順番をイメージして、

ドライバー→9番アイアン→アプローチウェッジ

など、1球ずつ打つ練習も効果的です。

もちろんスイングの修正やクラブに慣れる練習の場合は、1本のクラブを集中して練習する必要もあります。

連続素振り

連続素振りもゴルフの上達に効果的です。

理由としては、ショットの方向性が安定するからです。

連続素振りができるようになると、正しい力の使い方ができてきます。

プロゴルファー 堀越ゆかり

正しい力加減で打つと、ショットは安定しますよ。

ポイントはバックスイングとフォロースルーが左右対称になっていること。

ショートアイアンから始めて、慣れてきたらドライバーやフェアウェイウッドでもやってみましょう。

シャフトが長いクラブは、連続素振りの抵抗が大きく効果が増します。

バランスの取れたスイングを身につけるために、連続素振りの練習がおすすめです。

打ちっぱなしで練習するのが恥ずかしいという方は【ゴルフ初心者】打ちっぱなしで恥ずかしい?もおすすめです。

ゴルフ初心者の自宅での練習メニュー

ゴルフ練習メニュー初心者上達

ゴルフ初心者が上達を目指すなら、自宅でも練習しましょう。

自宅でもできるおすすめの練習メニューはこちらです。

  • タオル素振り
  • パター練習
  • アプローチ練習

手軽にできる練習ばかりなので、練習ドリルとして毎日続けることもできますよ。

タオル素振り

タオル素振りは正しいスイングを身につけるのに効果的です。

間違ったスイングだと、タオルで素振りは上手くできないからです。

タオルの端を団子状に結び、その反対側をもってスイングします。

プロゴルファー 堀越ゆかり

正しいスイングができていないと、タオルがピンと張らずにぐにゃぐにゃになります。

タオルの団子結びが、背中の同じ位置に当たることを意識して振っていきましょう。

音が鳴ることを意識して振ると、ヘッドスピードが上がりフォローの大きなスイングが作れますよ。

クラブを使わない自宅での練習はゴルフ初心者練習方法を参考にしてくださいね。


パター練習

パターの練習もスコアアップのために効果的です。

スコアをよくするためには、パターが上達するのが近道だからです。

パターマットを購入して自宅で練習してみましょう。

パターの練習方法
  • ボールに縦線を引く
  • マットにも真っすぐの線を引く
  • ボールの線とマットの線を合わせるようにセット
  • ボールの線がマットの線の上を転がっていくように打つ

パターマットがなくても、カーペットや襖の溝などを使って練習もできます。

パターが上達すると90切りも目指せますよ!

アプローチ練習

アプローチ練習も自宅で簡単に行うことができます。

アプローチ練習用の的を購入してもいいですし、ない場合は座布団や大きめのクッションなどでも代用できます。

プラスチックやウレタン製のボールで練習すれば危なくないですね。

パターマットがあるなら、1ヤードアプローチの練習もできます。

カップから50㎝くらい手前を目印にして、1ヤード(90㎝)手前から目印に当たるように打ちましょう。

手打ちにならないよう、にスイングのリズムやふり幅を変えて何回も練習してみてください。

プロの練習メニュー

プロゴルファーの練習メニューが気になりますね。

どんな練習をプロはしているのかも紹介します。

  • 素振り
  • ショートゲーム
  • バランスディスク

素振り

プロゴルファーは素振りの練習量がアマチュアとは違います。

練習場でも、ボールを打つ前に素振りでスイングの確認をします。

ボールを打ち終わってからも、練習の確認として素振りをさらに行うケースが多いです。

素振りは専用の器具も販売されていて、初心者も手軽に取り入れられる練習です。

素振りの基本・効果的な練習方法はゴルフの素振り練習方法を参考にしてください。

ショートゲーム

プロはスイングの練習よりも、アプローチやパターなどショートゲームの練習を多くする傾向があります。

特にプロはパターの練習量が多く、工夫して練習しているケースが多いようです。

フルスイングの練習はやりすぎると怪我につながりますが、パターの練習はやりすぎるということはないですね。

バランスディスク

宮里藍プロがバランスディスクを練習で取り入れたことが話題になりました。

バランスディスクの上で打てるようになると、スイングがきれいになる効果があります。

これは、無駄な動きがあるとバランスが崩れ、ディスクの上でボールをきちんと打つことができないからです。

バランスやリズムを重要視するプロが多いので、どんな状況でも同じリズム・バランスで打てる練習をしています。

高校ゴルフ部の練習メニュー

ゴルフ練習メニュー初心者上達

高校のゴルフ部の練習メニューも、初心者の練習の参考になるかもしれません。

最近は学生のうちからアマチュアとして経験を積み、プロゴルファーになるケースが増えました。

高校や大学のゴルフ部では、どんな練習メニューをこなしているのか確認してみましょう。

筋トレ

練習には筋トレは欠かせません。

ゴルフは長い時間プレーするので、基礎的な体力が必要だからです

これはゴルフを始めたばかりの初心者も同じですね。

高校や大学では、鍛える部位ごとに器具を使ってトレーニングを行います。

トレーニングメニューの例
  • 走り込み
  • ストップ&ゴーダッシュ
  • スクワット
  • 懸垂
  • 腹筋

基本的な素振りも学生のトレーニングメニューに取り入れられています。

打ちっぱなし

ゴルフの名門の高校や大学には、敷地内に打ちっぱなしの練習場があります。

一日に500~1000球も打つゴルフ部もあります。

練習の目的に合わせて好きなだけボールを打てるので上達しそうですね。

制限付きラウンド

クラブ5本までなどの制限を付けてラウンド練習をすることもあります。

制限を付けることで、ラウンドのやり方のイメージトレーニングを行えるからです。

初心者の方はゴルフ初心者は5本で十分!の記事も参考にしてください。

ゴルフの上達法

ゴルフ練習メニュー初心者上達

ここまでゴルフの練習方法について紹介してきました。

ゴルフの上達法として、練習のコツも参考にしてください。

  • 打ちっぱなしと自宅で練習する
  • 目的をもって練習する
  • スイングの基本練習
  • ゴルフスクールに通う

打ちっぱなしと自宅で練習する

ゴルフの上達法として、打ちっぱなしと自宅で練習することをおすすめします。

打ちっぱなしだけで練習するよりも基本が身に付き、早くに上達できるからです。

ボールを打つだけがゴルフの上達につながるわけではありません。

前述しましたが、自宅でスイングやアプローチの練習をするのが効果的です。

効率よく上達したいなら、ぜひ打ちっぱなしだけでなく自宅でも練習していきましょう。

女性が一人で打ちっぱなしに行く際はいくつか気を付けてほしい点があるます。

【ゴルフ初心者女子】練習方法や始めたい女性の上達のコツを解説を参考にしてくださいね。

目的をもって練習する

目的をもって練習することが上達の近道です。

ただやみくもにボールを打っても、ゴルフは上達しないからです。

例えば、

  • 狙ったところに何回もボールを運ぶ
  • 距離を打ち分ける練習をする

など目的をもって練習しましょう。

飛距離が伸びる事と、スコアが良くなることは別です。

ねらったところにボールを運べるように練習することで、ゴルフは上達していきますよ。

スイングの基本練習

スイングの基本練習はゴルフの上達方法として重要です。

素振りやハーフスイングなどの練習で、きれいなスイングが身につくことでゴルフは上達していきます。

プロゴルファー 堀越ゆかり

シングルも夢ではありませんよ!

初心者の時についた変な癖のせいで、スコアが頭打ちになるケースもあります。

上手くなるには初めに正確なスイングを身につける練習を行いましょう

ゴルフスクールに通う

ゴルフスクールに通うと最短距離で上達することができます。

独学で練習を続けると、変な癖がつきやすいからです。

癖がついてしまうと、それを修正するのはとても大変です

スイングの癖のせいで、なかなかスコアアップできずに悩む人も多いです。

初心者のうちに、ゴルフスクールでレッスンプロの指導を受けるとゴルフの基礎を身につける事ができます。

ゴルフが上達する練習方法が知りたい方は、東急東横線「学芸大学」から徒歩3分の「DO-1 GOLF」をおすすめします。

経験豊富なレッスンプロの指導をうけられ、初心者も安心のビギナーズレッスンプランも選べますよ!

\まずは気軽に無料体験レッスンから!/

まとめ

ゴルフの練習メニュー、初心者が上達するためにおすすめの練習方法を紹介しました。

打ちっぱなしだけでなく、自宅でも簡単に行える練習を毎日続けることが上達のカギです。

プロや学生の練習メニューをみても、基本的な練習を徹底的に行っていることがわかります。

初心者のうちに、正確なスイングを身につける事でゴルフは上達します。

スイングの練習がわからない場合は、ゴルフスクールで指導を受けるのがおすすめ。

まずは気軽に体験レッスンを受けてみましょう。

東京都内でゴルフを上達したい方へ

「コースでもっとゴルフを楽しみたい・・・」
「もっとスコアアップしたい・・・」

そんな時はプロの指導で解決!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次