ゴルフ初心者練習方法|初めての打ちっぱなし・上達のコツを解説

ゴルフ初心者練習方法

東京都内でゴルフを上達したい方へ

「コースでもっとゴルフを楽しみたい・・・」
「もっとスコアアップしたい・・・」

そんな時はプロの指導で解決!

ゴルフ初心者の練習方法を紹介します。

・自宅練習
・打ちっぱなしなど練習場

練習で上達するポイントを紹介。

初心者が初めて練習するのは、9番アイアンやPWがおすすめです。

  • ゴルフ初心者の練習方法
  • 初心者が練習するクラブの順番
  • 打ちっぱなしでの注意点
  • 上達する練習ドリル

ゴルフ初心者の方は練習方法の参考にしてくださいね。

目次

ゴルフ初心者の練習方法

ゴルフ初心者練習方法

ゴルフ初心者が早く上達したいなら、自宅練習と打ちっぱなしなど練習場の両方に取り組みましょう

自宅でも効果的なトレーニングがありますし、打ちっぱなしなどでは打数を変えてレベルアップなどの工夫もできます。

ゴルフは基礎が大切です。

プロゴルファー 堀越ゆかり

基本の練習を徹底的にやることで、上達も早くなりますよ!

練習が何から始めるかわからない人も、練習の仕方の参考にしてくださいね。

自宅練習

自宅でできる練習方法を紹介します。

・タオル素振り
・スローイング
・ストレッチ
・アプローチ練習
・パター練習
・イメージトレーニング

ゴルフの素振りの練習の器具も販売されていますが、専用の機材がなくてもどれも簡単に手軽に取り組めますよ。

ゴルフ女子にも取り組みやすいトレーニングです!

タオルを使った練習

少し長めのタオルで素振りをするのもおすすめ。

身体全体を使った、しなやかなスイングを身につけるトレーニングです。

  • 長めのタオルの片方を玉のように結ぶ
  • 玉の反対側を握る
  • バックスイングする

背中にタオルが巻き付くようにスイングしてみましょう。背中に重りが当たったら、反対側に振ります。

以下の点に気を付けるのがポイント。

・同じリズム
・毎回背中の同じところに玉が当たる

リズムが同じになること、フォロースイングとバックスイングの時、毎回同じ所に重りが当たることを意識しましょう。

他にタオルを使った練習の仕方は、タオルを両脇に挟んだ状態で素振りをするのもおすすめ。

ゴルフのスイングは脇を締めることが大切です。

脇が開いたフォームを矯正するためにも有効な練習法です。

スローイング

スローイングもゴルフの練習におすすめです。

なぜなら、狙ったところにボールを投げるスローイングは、距離感覚を磨くのに適しているからです。

ゴルフはパターやアプローチなどで、自分の距離感覚が重要なスポーツ。

かごにボールを投げ入れたり、ゴミ箱にゴミを投げ入れたりするのも距離感覚を養うトレーニングになります。

ストレッチ

ストレッチもゴルフの練習に取り入れてみましょう

身体が柔らかいと可動域が増え、スイングが楽になる効果が期待できるからです。

可動域が増えれば飛距離が伸びることも実感できるはずです

ちょっとした隙間時間でも、ストレッチは手軽にできるのでおすすめです。

アプローチ練習

自宅でアプローチ練習をするのも手軽にできるトレーニングです。

スコアをよくするのにはアプローチの練習は欠かせないからです。

ウレタンボールなどを使えば、家具や壁を傷つけることもありません。

マットを敷いてボールを置き、ボールを運ぶ目標物を決めます。

目標物は、ペットボトル、バケツなどでOK。

自宅で使えるアプローチ練習器具を利用してもいいですね。

パター練習

パターの練習は室内でも手軽にできるのでお勧めです。

ボールをまっすぐに転がせるようになると、スコアアップにもつながるからです。

室内でパッティング練習をするには、パターマットを活用しましょう

プロゴルファー 堀越ゆかり

練習する器具としては、初心者はフラットタイプのパターマットがおすすめですよ。

2m前後のものがショートパットの練習に最適ですが、5mなど長いもの・傾斜がついているものもあります。

ボールをまっすぐ転がせるようになるために、パターマットを使って自宅練習を積みましょう。

イメージトレーニング

理想のスイングのイメトレや、腕や背中の筋肉をどう動かすとコンパクトなスイングになるのかなど、イメトレも大切です。

理想のスイングをイメージすることで、自分のスイングの修正にもつながるからです。

イメージトレーニングをするためには、自分のフォームの確認が重要です。

フォームを確認するのには、動画をとって客観的に分析するとよいですね。

スイング・カメラKiZuKi」など無料アプリを活用するのもおすすめです。

ゴルフ練習場・打ちっぱなし

打ちっぱなしなどゴルフ練習場での、練習の質を高めるポイントを紹介します。

打ちっぱなしに初めて行く場合はゴルフ打ちっぱなしで初心者の練習のコツも参考にしてくださいね。

初心者はまず「手打ち」練習

最初の練習としては、初心者はまず「手打ち」を練習がおすすめ。

手打ちでボールをとらえる感覚を養うのがポイントだからです。

「手打ち」とは体の動きを使わないで手だけで打つ打ち方。

一番シンプルな練習法ですが、以下の4点を意識してやりましょう。

ボールを飛ばしたい方向に右手(右打ちの場合)のひらを向ける
・アイアンのフェースを打ちたい方向に垂直に当てる
・下半身はベタ足で腰の動きは使わない
・腕は固定させるイメージで肩の動きでボールを当てる

手打ちの練習をして、ボールをとらえる感覚を養いましょう。

手打ちについてのわかりやすい動画があったので、チェックしてみてくださいね。

身体の上下動を抑えて打つ

身体の上下動を抑えて練習してみましょう

上下の動きを抑えることでダフリを避けることができるからです。

ダフってしまうのは遠くへ飛ばそうとして強く振ろうとして、体重の沈み込みを使って動くことが原因

アドレスした時から頭、肩がその場に固定されているようなイメージを持ちましょう。

こうすることで余計な体の動きが少なくなるはず。

クラブのフェースを意識する

クラブのフェースを意識することも大事。

これは、フェースの向きがずれていると思ってもいない方向にボールが飛んで行ってしまうからです。

アドレスの時の右手の面とフェースの面を合わせて、ボールに当てるイメージを持ちましょう。

クラブがボールに当たるとき、フェースの向きによって飛ぶ方向は大きく変わります。

プロゴルファー 堀越ゆかり

初心者は「フェース」を意識していない人が多いです。

スイングに慣れていないので力が入らず、フェースが開いて(右を向いて)しまうことに。

クラブのフェースを意識することは、手打ちでもフルスイングでも変わらず重要です。

ゴルフスクール

初心者が練習するのにはゴルフスクールがおすすめ

これは正しいスイングを体にしみこませることができるからです。

一度間違ったスイングが身についてしまうと、後から修正するのは大変です。

自己流のくせがついてしまう前に、ゴルフスクールで正しいスイングを教えてもらいましょう!

東急東横線「学芸大学」から徒歩3分の「DO-1 GOLF」は、経験豊富なレッスンプロの指導をうけられるので初心者も安心です!

\レッスンプロの指導でゴルフが上達!/

初めての練習クラブの順番

初心者が始めて練習するのは9番アイアンやPWがおすすめです

その理由、クラブの練習をする順番を紹介します。

プロゴルファー 堀越ゆかり

何番のクラブから練習すればわからない方は参考にしてくださいね。

9番アイアン・PWがおすすめ!

初心者が練習するのはショートアイアンがおすすめです

いきなりドライバーの練習してもまともに飛ばない、もしくは当たらないからです。

ショートアイアンとは9番アイアン・PWあたりをさします。

練習用として中古で購入してもいいですし、気に入ったものをセットで購入してもいいですね。

ショートアイアンがあれば練習場で練習できるので、まずは1本用意しましょう。

クラブの練習の順番

クラブの練習の順番は

ショートアイアン → ドライバー → ウェッジ → パター

の順番に練習するのがおすすめ。

ドライバーは「飛ばす」ことを意識したスイングになりますが、ショートアイアンで練習したことがそのまま活かせます。

ウェッジではアプローチショットなど、コントロールを意識したスイングを練習しましょう。

パター以外のクラブは、スイングの基本は変わりません

まずはショートアイアンでスイングを身につけ、ステップアップしてきましょう!

打ちっぱなしでの注意点

ゴルフ初心者練習方法打ちっぱなし

打ちっぱなしで練習する場合の注意点を紹介します。

【ゴルフ初心者】打ちっぱなしで恥ずかしい?もチェックしてくださいね。

ウォーミングアップをしっかりする!

打ちっぱなしの練習前にはウォーミングアップをしっかりしましょう

ウォーミングアップすることで怪我を防いだり、身体がしなやかに使えるようになるからです。

・ジョギングやウォーキングなどをして体を温める
・練習場で体操やストレッチをする

身体を事前にあたため、しっかり筋を伸ばしておくと練習の効果もあがります

おすすめの打席

初心者は左の端がおすすめです。

左の端は人の視線を気にすることが少ないですし、教えてくれる人との会話が他の人の迷惑にならないからです。

プロゴルファー 堀越ゆかり

右側は大勢の人に背を向ける場所になりので、自分のスイングが後ろの人に見られて恥ずかしいと感じる人も多いですよね。

端なら仮にボールが思いがけない方向に飛んだとしても、人にケガをさせてしまう心配がありません。

また、練習の内容によって、打席を1階にするか2階以上かも選んでみましょう。

1階打席

ボールのランやキャリーが見えやすく、アプローチや短いショットの練習に適している

2階以上の打席

打ち下ろしのホールだと思って練習でき、ミドルアイアン以降のショット練習におすすめ

ちなみに中央の打席だと、他のゴルファーからの目線を感じる可能性が高いです。

見られるのが気になるなら端の打席を選ぶのもいいですし、あえて中央を選んで集中力を養うのもいいかもしれませんね。

クラブを飛ばしてしまったらスタッフへ

うっかりクラブを前に飛ばしてしまったら、すぐにスタッフに相談しましょう!

スタッフは定期的にボールの回収に入るからです。

危険なので、絶対に自分で取りにいってはいけません

ゴルフ練習場はたくさんのボールが飛び交っています。

スタッフに飛ばしてしまったことを伝えてあれば、回収のタイミングでクラブも拾ってくれます。

経験者に同伴してもらおう!

打ちっぱなしに初心者が行く場合は、経験者に同伴してもらうのがおすすめです

経験者と一緒なら、客観的なアドバイスを受けることができるからです。

練習場になれていない場合は、様々な場面でサポートをしてもらえるでしょう。

プロゴルファー 堀越ゆかり

一人で練習するのは、練習のペースをコントロールしやすいなどのメリットもありますよね。

でも、慣れないうちは経験者のアドバイスが上達のきっかけになる場合もあります。

初心者のゴルフ女子は「教え魔」に捕まる可能性があります。
その人のアドバイスが正しいかわからないですよね。

女性一人で行くと捕まることが多いので要注意です。

女性のゴルフ初心者の方はゴルフレッスンは初心者の女性におすすめ!も参考にしてくださいね。

初心者の上達する練習ドリル

初心者が上達するおすすめの練習ドリルを紹介します。

  • 正しい前傾姿勢
  • ボディドリル
  • ハーフショットから練習
プロゴルファー 堀越ゆかり

ポイントを押さえて練習してみましょう!

打ちっぱなしなどの練習の参考にしてくださいね。

正しい前傾姿勢

正しい姿勢で練習するのが大切です

背中が丸くなっていると腰が落ちてしまい、体が回せなくなってしまうからです

クラブを背中に当て、頭と背中とお尻の3点をつけた状態で股関節から体を折ります。

正しい前傾姿勢をとる方法はこちらです。

  • クラブを背中側で持ち、頭と背中とお尻の3点をつける
  • 頭と背中とお尻の3点がついた状態のまま、股関節から体を折り曲げる
  • そのままつま先に体重をかけ、前のめりになりそうなところまで傾ける
  • 前のめりになる寸前で膝を軽く曲げる
  • 腕をだらんと下に垂らす

これで正しい前傾姿勢になります。

ボディドリル

ボディドリルは、正しい体の動かし方を覚えるために重要です

ゴルフは上体をしっかりねじって、その回転によってクラブを動かします。ボディドリルはこの動きを体感することができるからです。

ボールを置いてやったほうが、上半身をねじるときに軸ブレすることがないので、置いてやってみましょう。

STEP
上半身を右にねじる

クラブを肩に担いだままの状態で、前傾姿勢を保ち上半身を右にねじります。

STEP
左に体重移動

上半身を右にねじったら、頭の位置を残したまま左に体重移動します。

STEP
肩の上下を入れ替える

頭の位置はあまり動かさないようにしながら体を左にねじります。

そのまま方の上下を入れ替えましょう。

STEP
上半身を左にねじる

最後はボールから目を離し、右足のかかとを上げて上半身を左にねじります。

体の回転を使ってクラブを動かす感覚を覚えることが、ゴルフ上達の近道です。

ハーフショットから練習

ハーフショットから練習を始めましょう

なぜなら、体とクラブの一体感を覚えることができるからです。

最初は小さな振り幅からスタート。

ボールに当たるようになってきたら、徐々に振り幅を大きくしていくのがおすすめ。

最初はすくい上げるような動きになりがちなので、ハーフショットで体の動きを覚えるのが有効です。

正しい形は、グリップを先行させて上から下にクラブを振り下ろしてボールに当てます。

手首の角度があまり変わらないようにボールを打ってみましょう。

ゴルフ初心者はゴルフスクールがおすすめ!

ゴルフの初心者は、自己流のくせがつく前にゴルフスクールで練習するのがおすすめです。

理由としては、初心者用のレッスンプログラムがあるゴルフスクールが多いということ。

クラブの持ち方など、基本からレッスンプロに指導してもらうことでスムーズにコースデビューできるはずです。

それぞれの弱点や改善点を把握し指導してくれるので、上達する近道になります。

DO-1 GOLFは経験豊富なPGA(日本プロゴルフ協会)・LPGA(日本女子プロゴルフ協会)公認資格を持ったプロが統一したレッスン技術を共有。

一人一人に合わせたレッスンを受けられるので、初心者も安心です!

\まずは気軽に体験レッスンから!/

まとめ

ゴルフの練習は自宅でも手軽に取り組める練習、打ちっぱなしなどの練習場での練習を繰り返すことで上達が早くなります。

初心者が取り組みやすい練習方法ばかりなので、スコアをよくするためにコツコツ練習していきましょう。

どんな練習をしたらいいか迷ってしまう場合は、ゴルフスクールがおすすめです。

レッスンプロの指導で自分に最適な練習ができ、上達も早くなるはずですよ♪

東京都内でゴルフを上達したい方へ

「コースでもっとゴルフを楽しみたい・・・」
「もっとスコアアップしたい・・・」

そんな時はプロの指導で解決!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次