ゴルフ上手くならないストレス!上達するにはメンタルときっかけがポイント

ゴルフ上手くならないストレス

ゴルフが上手くならないと、イライラストレスを感じる場合があります。

思い通りにボールが飛ばなかったり、ミスショットが続いたときは、プラス思考・切り替え思考になれるようにメンタルを鍛えることが重要です。

ミスをしても、次の戦略を前向きに考える切り替え思考が大事。

日常生活でもプラスに考えられるトレーニングをしておくことをおすすめします。

  • ゴルフが上達したきっかけ
  • ゴルフが上達する人の特徴
  • ゴルフが上達しない人の特徴

も紹介しているので参考にしてくださいね。

目次

ゴルフが上手くならないストレスの対処法

ゴルフ上手くならないストレス

ゴルフが上手くならないストレスの対処法はこちら。

  • メンタルを鍛える(プラス思考・切り替え思考)
  • いったんゴルフから離れる

ゴルフは考える時間の多いスポーツ

しかも自分の意志でコントロールできないハザードがあり、ストレスを感じやすく苦手意識につながります。

ミスが多かったり苦手な番手があると、「上手くならない」とイライラストレスが溜まり勝ち。

ストレスを抱えていると、パフォーマンスが下がってミスショットが増えてしまいます

上手くならないとストレスと感じた時の対処法を紹介します。

メンタルを鍛える(プラス思考・切り替え思考)

上手くならないストレスの対処法としては、メンタルを鍛えることが効果的です。

プロゴルファー 堀越ゆかり

ストレスを感じたときは、プラス思考・切り替え思考が有効です。

これは、ストレスに対してそれをどう認知するかで身体の反応が変わるからです。

ストレスと感じると自分をコントロールできない状態に陥ってしまいます。

なので、このストレスに対しマイナスな感情ではなくプラスに切り替える必要があります。

簡単にできる事ではないですが、日常生活でもプラス思考を常に意識していくことでできるようになります。

例えばストレスを感じた時、以下を意識してみましょう。

  • 「大丈夫だ」「できる」とプラスの言葉を思う
  • 太陽を見上げる
  • ルーティーンを持つ

プラスに考える癖を身につけると、気持ちの切り替えがはやくなります。

スイングの際、ルーティーンを持つと気持ちがおちつきます。

ミスショットを防ぐためにルーティーンがあるプロ選手も多いですよ。

ルーティーンに関してはゴルフが上手くなりたい初心者の上達する練習法でも紹介しています。

ゴルフでミスショットをしても、「次!」と気持ちを切り替えることで気持ちのコントロールができ、ショットも上手くいくはずですよ。

いったんゴルフから離れる

「ゴルフが上手くならない」「やめたい」とストレスを抱えている場合は、いったんゴルフから離れるのもいいかもしれません。

理由としては、ゴルフはスコアにメンタルが大きく関係するスポーツだからです。

なので、上手くならないイライラで自分を追い込むことは正しいことではありません。

イライラを抱えたまま、中途半端にゴルフをしても嫌な気持ちが勝ってしまう可能性があります。

プロゴルファー 堀越ゆかり

ゴルフ以外のスポーツをしたり友人と交流するなど、少しゴルフから離れて気持ちをリフレッシュしてみましょう。

気持ちが切り替わることで、ゴルフの楽しさを再認識できモチベーションがあがるかもしれませんよ。

ゴルフが上達するにはきっかけがある

ゴルフ上手くならないストレス

ゴルフが上達するにはきっかけがあったという人が多いです。

そのきっかけは、人によってさまざま。

  • 練習の環境を変えた
  • 練習量を増やした
  • ゴルフスクールに通った
プロゴルファー 堀越ゆかり

上達した人の多くは、上手くなったレベルを維持できている傾向もあります。

どんなきっかけだったのか紹介します。

練習の環境を変えた

設備の充実している練習場など、練習環境を変えることも、上達のきっかけになります。

なぜなら、解析してくれるマシンを活用することで自分のフォームを客観的に観察することができるからです。

観察するポイントは以下です。

  • ボールポジション
  • グリップの位置
  • スタンス幅
  • 頭の位置


上記のポイントを確認し修正することで、正しいフォームに近づけることができます。

最新機材で解析できること
  • ヘッドの起動
  • 入射角
  • 飛距離
  • ボールの軌道
プロゴルファー 堀越ゆかり

解析したデータをもとに、スイングを修正することでゴルフが上手になった人が多いですよ。

練習量を増やした

練習量を増やしたこともゴルフが上手くなることのきっかけの一つ

ゴルフはコツコツ反復練習しなければ、身についた動きを忘れてしまうからです。

できる限り定期的に練習するのがおすすめ。

なので、設備の整ったアクセスのよいゴルフ練習場がみつけられるとよいですね。

ゴルフスクールに通った

ゴルフスクールに通ったことも、ゴルフが上達したきっかけになります

理由としては、レッスンプロの指導でスイングが修正されるからです。

経験豊富なレッスンプロのアドバイスを受けることで、ゴルフの上達は早くなります。

自分に合った練習方法を指導してもらえるので、やみくもに練習するよりも効果的。

グリップやアドレスなど基礎的な段階から改善することで、急に上達を感じるケースもあります。

東京に住んでいるからは、東急東横線「学芸大学」から徒歩3分の「DO-1 GOLF」がおすすめです。

経験豊富なレッスンプロの指導をうけられるので初心者も安心!

ゴルフが上手くならないと悩んでいるなら、体験レッスンから受けてみましょう

\プロのレッスンでゴルフが上達!/

ゴルフが上達しない人の特徴

ゴルフがなかなか上達しない人には特徴があります。

  • ドライバーばかり練習する
  • フルショットばかり
  • 練習しない

それぞれ紹介します。

ドライバーばかり練習する

ゴルフが上達しないという人は、うちっぱなしでドライバーばかり練習するケースが多いです。

ドライバーばかりで練習することが上達しない人の特徴といえる理由としては、スイングが崩れる原因となりやすいからです。

基本的にドライバーもショートアイアンもスイングは同じです。

ですが、ドライバーは身体への負担が大きく、力んだスイングになりがち。

崩れたスイングでは、ボールが曲がったり空振りしてしまうことも。

ショートアイアンで、正しいスイングをしっかり身に着けることが上達のカギです。

プロゴルファー 堀越ゆかり

ドライバーがいくら上手くなってもコースで使うのは最大でも14回。
アイアンやウェッジが上達するとスコアもまとまってきます。

スコアアップしたい方はゴルフ初心者は5本で十分!も参考にしてください。

フルショットばかり

フルショットばかり打っている人も上達しません

なぜなら、コースではフルショットをするシーンはほとんどないからです。

狙った場所にボールを運べるように、クラブごとの飛距離を確認することが大切です

打ちっぱなしでもフルショットではなく、目標を決めてそこにボールを運べるような練習をしてみましょう。

ゴルフが上手くならない人についてはゴルフが上手くならない理由で詳しく紹介しています。

練習しない

当然のことですが、練習しない人も上達しません

スポーツでも勉強でも繰り返し練習しないと上達はできませんよね。

また、正しい練習方法を知らないことも、上手くならない理由としてあげられます。

やみくもに自己流で練習しても、ゴルフはうまくなりません。

弱点や改善点は人それぞれです。

自分でそれに気づくのはとても難しいことなので、レッスンプロの指導を受けると上達が早くなりますよ。

ゴルフが上達する人の特徴

ゴルフ上手くならないストレス

ゴルフが上達する人にも特徴があります。

  • コツコツ練習する
  • アドバイスを取り入れる
  • 色々なクラブの練習をする

ゴルフが上達する練習方法は、ゴルフが上達する練習方法を参考にしてくださいね。

コツコツ練習する

ゴルフが上達する人は、コツコツ反復練習をしています。

急にゴルフは上手くならないので、身体が忘れないように反復練習が必要です。

上達する人は繰り返し練習し、何が苦手なのかなどの分析を行っています。

その苦手な点をなくす練習・自分の得意な点を伸ばす練習などを効果的に行っているのでゴルフが上手くなるのです。

アドバイスを取り入れる

レッスンプロや上級者のアドバイスを素直に取り入れることも、上達する人の特徴といえます。

上達しない場合は、スイングなど練習方法を見直す必要があるからです。

なかなか上手くならない人は、自分のやり方にこだわってアドバイスを聞き入れない傾向があります。

ゴルフスクールに通っている場合でも、自己流にこだわり改善できない人もいます。

アドバイスを取り入れることで、改善すべき点や弱点を克服することができます。

色々なクラブの練習をする

上達する人は、いろいろなクラブの練習をしています。

上記で紹介したように、ドライバーばかり練習してもゴルフが上達しないからです。

クラブを色々変えて練習する際は、以下を意識して練習するのがおすすめです。

  • 各クラブの飛距離を確認する
  • それぞれのクラブに合わせて振る感覚を得る

ゴルフは、コースを進みながらクラブを変えていく難しいスポーツです。

ボールを運びたいところに、どのクラブで打つかの判断が大切。

ゴルフが上達する人は、いろいろなクラブに慣れるためにクラブをシャッフルして練習しています。

もちろんスイングの確認などで、同じクラブの練習をするのも重要です。

ゴルフが上達するにはゴルフスクールがおすすめ!

ゴルフスクールに通うことは上達の近道になります

レッスンプロから、正しいスイングやテクニックを学ぶことができるからです。

初心者向けのレッスン・マンツーマンでスキルアップなど、自分に合ったプランを選択できますよ。

ラウンドレッスンを受ければ、練習場だけでは身につかない実際のコースでのプレーも経験できます。

ゴルフのマナーやルールを理解できるので、初心者の方は本番のコースデビュー前に受けておくと安心ですね。

プロゴルファー 堀越ゆかり

スイングの応用力や戦略の立て方などを身につけられます。

なかなかゴルフが上手くならないと感じているなら、レッスンプロにスイングの修正点や改善方法を教えてもらうと早く上達します。

ゴルフスクールは通いやすさや、設備・コーチとの相性など自分に合った教室を選ぶことが大切。

まずは、体験レッスンから試してみましょう!

初心者の方はビギナーズレッスンプランのある「DO-1 GOLF」がおすすめです。

東急東横線「学芸大学」から徒歩3分の「DO-1 GOLF」は、経験豊富なレッスンプロの指導をうけられますよ。

\まずは体験レッスンから受けてみましょう!/

まとめ

ゴルフが上手くならないとストレスを感じた場合は、プラス思考に切り替えらえるようにメンタルを鍛えましょう。

ストレスが溜まっているとかえってミスショットが増え、さらにイライラがたまってしまいます。

やめたい、辛いとまで考えてしまう場合は、思い切ってゴルフからいったん離れることも必要です。

リフレッシュすることで、改めてゴルフの楽しさを再確認し練習のモチベーションがあがるかもしれませんよ。

ゴルフの上達には、自分に合った練習方法を実践することが大切です。

なかなかうまくならないと悩んでいる方は、ゴルフスクールの体験レッスンを受けてみましょう。

レッスンプロはゴルフの上達へ導いてもらえるはずですよ。

東京都内でゴルフを上達したい方へ

「コースでもっとゴルフを楽しみたい・・・」
「もっとスコアアップしたい・・・」

そんな時はプロの指導で解決!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次