ゴルフが上手くなりたい初心者の上達する練習法|コツやポイントを解説

ゴルフ初心者上手くなりたい上達

東京都内でゴルフを上達したい方へ

「コースでもっとゴルフを楽しみたい・・・」
「もっとスコアアップしたい・・・」

そんな時はプロの指導で解決!

「ゴルフが上手くなりたい!」と悩んでいる初心者の方は多いです。

初心者の方がゴルフが上達する練習法のコツやポイントを紹介します。

  • 目標を決める
  • ボールの位置を変えて打つ
  • クラブを変える
  • ルーティーンを作る
  • スイングを録画して分析

漠然とボールを打ち続けるだけでは、ゴルフは上達しません。

ゴルフが上手くなる人・上手くならない人の特徴も紹介しますので参考にしてくださいね。

目次

ゴルフが上達する練習のコツ

ゴルフ上手くなりたい初心者

ゴルフが上達する練習のコツを5つ紹介します。

  • 目標を決める
  • ボールの位置を変えて打つ
  • クラブを変える
  • ルーティーンを作る
  • スイングを録画して分析

突然上手くなるわけではありませんが、上達の近道になるはずです。打ちっぱなしなど練習場で練習する際の参考にしてくださいね。

目標を決める

目標を決めて練習することが上達のポイント。

なぜなら、やみくもにボールを打ってもゴルフは上手くならないからです。

数をこなすことだけが練習の目的になっている人は多いです。

  • 狙った場所にボールを打つ
  • ハーフショットで動きを確認する

など、その日の目標を決めて練習をしましょう。

漠然とボールを打ち続けるのではなく、イメージしながら打つことで練習の効果も上がりますよ。

ボールの位置を変えて打つ

ゴルフの上達のために、ボールの位置を変えて打つ練習もおすすめです。

ボールの位置を変えて打つと、自分に合ったボールの位置を把握することができるからです。

自分にとって打ちやすい位置を探して、そこにボールを置けるように練習します。

重心を安定させて正しいインパクトができるように、ボール位置を探してみましょう。

クラブを変える

クラブをシャッフルさせて打つのもおすすめです。

コースに出ると同じクラブを2度続けて打つことはほとんどないからです。

もちろん、クラブになれる練習やスイングの修正をしている場合は同じクラブの練習をするのは重要です。

実際のコースでは、ドライバーからアイアンに持ち替えるなど状況によってクラブを変えていきます。

ゴルフはいくつものクラブを駆使してプレーする難しいスポーツ。

クラブの長さや重さのギャップに応じて振る感覚をえるため、1球ずつクラブを変えて練習してみましょう。

ルーティーンを作る

スイングまでのルーティーンをつくると、ゴルフの上達に役立ちます。

理由としては落ち着いてショットに臨める効果が期待できるからです。

素振りや方向をみるなど、ルーティーンがあると一定のリズムで間合いを取るのに効果的。

プロゴルファー 堀越ゆかり

プロの選手でも戦術を練る時間としてルーティーンがある場合が多いです。

練習する際にもルーティーンをすることで、動きがスムーズになりリズムの良いショットが打てるようになります。

スイングを録画して分析

スイングを録画してフォームの確認するのも有効です。

これは、動画を撮って客観的に分析することができるからです。

横または後方からスマホを使って撮影してみましょう。

振ったときの全体がフレームの中におさまるように映すのがポイント。

スマホを使ってフォームを分析する際は、「スイング・カメラKiZuKi」など無料アプリを活用するのもおすすめです。

ゴルフの練習方法は、ゴルフ初心者のスイングの基本で詳しく紹介しています。

ゴルフスクールのレッスンを受ける

ゴルフの上達には、ゴルフスクールでレッスンプロの指導を受けるのが近道です。

個人個人に合わせた練習方法を指導してくれるはずですよ。

特に初心者は、自己流の練習をしていると変な癖がつきがちです。

間違ったスイングが身についてしまうと、修正が難しくなります。

効果的な練習方法の指導・スイングのチェックをうけることで、確実にゴルフが上手くなります!

ゴルフが上手くなりたい初心者の方は、 ゴルフスクールでレッスンをうけるのをおすすめします。

東急東横線「学芸大学」から徒歩3分の「DO-1 GOLF」は、経験豊富なレッスンプロの指導をうけられます。

DO-1 GOLFは経験豊富なPGA(日本プロゴルフ協会)・LPGA(日本女子プロゴルフ協会)公認資格を持ったプロが統一したレッスン技術を共有。

一人一人に合わせたレッスンを受けられるので、初心者も安心です!

\まずは気軽に体験レッスンから!/

ゴルフが上手くなりたいなら練習方法を見直そう!

初心者の方で、ゴルフをたくさん練習しているのに全然上手くならない、と悩んでいる方は練習方法を見直すのがおすすめです。

なぜなら、惰性でゴルフの練習を続けたり自己流のやり方でやっても、上達するのは難しいからです。

ゴルフは繊細さが求められるスポーツなので、上達するには効率の良い正しい練習方法を継続する必要があります

独学の自己流のやり方では結果につながらないことが多いです。

間違った練習方法で多いのは以下の二つ。

  • ドライバーばかり練習する
  • フルスイングで打ち続ける
プロゴルファー 堀越ゆかり

間違った練習方法を確認しておきましょう。

ドライバーでばかり練習する

ドライバーばかりで練習しても、ゴルフの上達にはつながりません。

理由としては、ドライバーでばかり練習していると前傾姿勢が崩れがちだからです。

ドライバーは、他のクラブより球が遠くに飛ぶから練習をしていて気持ちがいいですよね。

ですが、フェアウェイウッドやアイアンが上手くならないとスコアは良くなりにくいです。

ゴルフの初心者のフォーム作りに適しているクラブとしては、7番~9番アイアンがおすすめです。

ショートアイアンで練習してスイングを安定させてから、いろいろな番手のクラブでバランスよく練習しましょう。

アイアンやウェッジなどシャフトの短いクラブは、前傾姿勢を深くしてその長さにあわせてスイングする必要があります。
初心者のスイング練習に適していますよ。

フルスイングで打ち続ける

フルスイングで打ち続けるとフォームが崩れる原因になります。

というのも、フルスイングで打つ場合、自分のスイング動作やゴルフクラブをイメージ通りにコントロールすることが難しいからです。

8割くらいの力加減でフォーム作りをしていきましょう

フォームが固まってきたら、スイングスピードを上げるためのフルスイングの練習も必要です。

その場合もボールは打たないで、素振りのみのトレーニングを行うことをおすすめします。

プロゴルファー 堀越ゆかり

フルスイングばかりすると筋を傷めたりケガの心配もあります。

スコアが150から良くならない、と悩んでいる人はぜひゴルフスクールの体験レッスンから受けてみましょう!

ゴルフが上手くならない理由もチェックしてくださいね。

上手くなるためにおすすめの練習方法

ゴルフがうまくなるトレーニングは、 練習場だけでなく自宅でも練習しましょう。

  • タオル素振り
  • パター練習
  • イメージトレーニング
プロゴルファー 堀越ゆかり

自宅で手軽にできる練習方法ばかりですよ。

タオル素振り

タオル素振りでスイングの基本を身につけましょう。

ゴルフの上達には身体全体を使ったしなやかなスイングを身につける必要があるからですね。

タオル素振りのやり方
  • 長めのタオルの片方を結ぶ
  • 結んだ反対側を握る
  • バックスイングをする

自宅にある少し長めのタオルでOK。

背中にタオルが巻き付くようにスイングするのがコツです。

リズムが同じになることと、毎回背中の同じところに球が当たるように意識しましょう。

結んだ部分が背中に当たった時が折り返しのタイミングです。

パター練習

ゴルフの上達には、パターの練習が不可欠です

パッティングの打数が増えてしまうと、スコアが悪くなってしまうからです。

せっかく少ない打数でグリーンまでボールを運べても、パターが入らなければスコアは良くなりません

手軽に室内でパッティング練習ができるパターマットを活用するのがおすすめです。

初心者の方はゴルフ初心者のスコアの目安も参考にしてください。

イメージトレーニング

イメージトレーニングも大切な練習になります。

理想的なフォームをイメージすることで実際の体の動きにつながるからです。

理想的なスイングの動画やプロのショットする動画を見て、そこに近づくためのイメージトレーニングをしましょう。

実際に良いショットが打てた場合は、その時のイメージを頭に定着させるのが重要です。

初心者の場合ゴルフレッスンで教えてもらったフォームを忘れないように、イメージトレーニングで固めると上達につながりますよ。

ゴルフが上手くなる人・上手くならない人の特徴

ゴルフ上手くなりたい初心者

ゴルフが上手くなるのには練習だけが理由ではありません。

どんな人がゴルフが上手くなるか、反対に上手くならない人の特徴をまとめました。

ゴルフが上手くなる人ゴルフが上手くならない人
コツコツ練習する

身体を鍛えている

ミスを受け入れられる
練習しない

人のアドバイスを聞かない

自己流

ゴルフが上手くなる人の特徴

ゴルフが上手くなる人の特徴としては、以下のことが考えられます。

  • コツコツ練習する
  • 身体を鍛えている
  • ミスを受け入れられる

ゴルフが上手くなる理由は練習だけではないですが、ゴルフは継続して練習を続けることが重要です。

突然上手くなるわけではないので身体を鍛え、コツコツ練習できる人は上達することができるでしょう。

また、ミスショットをしても平常心を保てる人は上達が早いです。

理由としては、ミスを取り返そうと焦ったり慌ててしまうとミスを重ねてしまうからです。

ミスを受け入れられるメンタルがあれば、次のショットに集中することができます。

練習をしていてもミスはどうしてもしてしまいます。

上手くいかなくてもイライラしたり、ミスに動揺したりせずに平常心を保つことが大切です。

プロゴルファー 堀越ゆかり

上手くならないとストレスをためたりミスを引きずらないで、次のショットに集中しましょう!

ゴルフが下手な人の特徴はゴルフが下手な人の特徴も参考にしてくださいね。

ゴルフが上手くならない人の特徴

ゴルフが上手くならない人には以下のような特徴がありそうです。

  • 練習しない
  • 人のアドバイスを聞かない
  • 自己流

練習しない人は上手くなりません。

また、人のアドバイスを取り入れず自分が慣れたやり方を繰り返しても、ゴルフは上達しません。

ゴルフが上手くならないと悩んでいるなら、練習内容を見直す必要があるからです。

自己流のやり方があってスコアをよくまとめられているのならいいですが、上達しない場合は練習のやり方を改善する必要があります。

ですが、ゴルフが上手くならない人はアドバイスを聞き入れない傾向がある場合が多いです。

正しい技術を身に着けるためには、正しい体の動かし方や練習内容を見直しコツコツ練習をすることが重要です。

プロゴルファー 堀越ゆかり

アドバイスを素直に聞き入れて、練習のやり方から改善する人はゴルフが上達しますよ。

ゴルフが上手くなりたいならゴルフスクールがおすすめ!

ゴルフが上手くなりたいなら、ゴルフスクールでレッスンプロの指導を受けるのがおすすめです。

  • ゴルフの基礎を学びたい
  • 正しいスイングを身に付けたい
  • スコアをよくしたい

など、それぞれの要望に応じたレッスンを受けることができます。

自己流で練習をしていても、なかなか上達しないと悩んでいる方は多いです。

ゴルフスクールではレベルや要望に合わせた様々なプランが用意されています。

まずは体験レッスンから受けてみて、自分にあったスクールを探してみましょう!

初心者におすすめのゴルフスクールはゴルフレッスン初心者におすすめのスクール10選!で紹介しています。

初心者の方は、 ゴルフスクールの体験レッスンがおすすめです。

東急東横線「学芸大学」から徒歩3分の「DO-1 GOLF」は、経験豊富なレッスンプロの指導をうけられるので初心者も安心です!

\レッスンプロの指導でゴルフが上達!/

まとめ

ゴルフが上手くなりたいなら、練習内容を見直してみましょう。

  • 目標を決める
  • ボールの位置を変えて打つ
  • クラブを変える
  • ルーティーンを作る
  • スイングを録画して分析

ただ漠然とボールを打ち続けるだけでは、ゴルフは上達しません。

練習の仕方を知りたい、スイングを改善したいなら、ゴルフスクールがおすすめ。

個人個人に合わせてレッスンプロの指導を受けることができます。

まずは体験レッスンを受けて、自分にぴったりのプランを選んでみましょう。

東京都内でゴルフを上達したい方へ

「コースでもっとゴルフを楽しみたい・・・」
「もっとスコアアップしたい・・・」

そんな時はプロの指導で解決!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次