ゴルフの上達が早い人の練習方法|最短で上手くなったきっかけ・ステップ

ゴルフ上達早い練習方法

東京都内でゴルフを上達したい方へ

「コースでもっとゴルフを楽しみたい・・・」
「もっとスコアアップしたい・・・」

そんな時はプロの指導で解決!

ゴルフの上達が早い人の練習方法を紹介します。

上達が早い人は練習の目的や目標とするスコアが明確なケースが多いです。

自分の弱点を把握するため、スイングを動画で取ったり上級者にアドバイスを積極的にもらっています。

ゴルフが上手くなるためにおすすめの練習方法

  • ハーフショット
  • 連続素振り
  • 距離を打ち分ける練習

ゴルフが上手くなる人・上手くならない人の特徴も紹介しているので参考にしてくださいね。

目次

ゴルフの上達が早い人の練習方法

ゴルフ上達が早い人練習方法

ゴルフの上達が早い人は、以下のことを実践しています。

  • 目標が明確
  • 短期集中練習をしている
  • ゴルフスクールのレッスンを受けている
プロゴルファー 堀越ゆかり

練習方法や練習量も重要ですが、上達するには練習に取り組む目標・環境が大切です。

ゴルフを最短で上達している人が実践している、練習における心構えや環境などを紹介します。

目標が明確

練習の目的や目標とするスコアがはっきりしていることが、上達が早い理由の一つ。

目標を明確にしておくと、練習のモチベーションが保てるので早く上達できるからです。

また、最短で上達する人は、自分のスイングの修正するための練習を繰り返しています。

ゴルフが上達するには、スイングの修正には練習を繰り返して、正しいスイングを定着させることが重要です。

目標とするスコアを達成するために、自分の弱点を改善する練習を繰り返すことで上達が早くなっていきます。

短期集中練習をしている

短期間で集中的に練習している人は、上達が早い傾向があります。

この理由は、集中的に練習することで、正しい安定したスイングが身につくからです。

変な癖がつく前に、集中して練習することで正しいスイングが身に付きます。

個人差はありますが、練習をたくさんしている人は上達が早いです。

短期間で集中して練習することで、スコアが一気に伸びる場合もあります。

ゴルフスクールのレッスンを受けている

上達が早い理由として、ゴルフスクールのレッスンを受けていることも理由の一つです。

自己流で練習するよりも、上達スピードが早く正しいスイングが身につくからです。

独学で練習しても、ある程度は上達しますがどうしても変な癖がつきがちです。

変な癖がついていると、スコアがあるところから伸びなくなってしまうこともあります。

ゴルフスクールのレッスンプロの指導を受けていると、正しいスイングが身に付きます。

プロゴルファー 堀越ゆかり

ゴルフの上達には正しいスイングが欠かせません。

早く上達したいなら、ゴルフスクールのレッスンを受けるのが最短で近道ですよ。

上達早い人が上手くなったきっかけ

ゴルフ上達が早い人練習方法

ゴルフが上達したきっかけがあった、という人は多いです。

きっかけの例として

  • スイングを変えた
  • アドバイスをもらった
  • 理由はわからない
  • 道具を変えた

などがきっかけとして挙げられています。

上達のきっかけとなるステップを紹介します。

ステップ

上達するきっかけとなったステップとして、スイングを変えるアドバイスをもらったことが大きいと言えるでしょう。

自己流で練習して頭打ちとなり、上級者やゴルフスクールのレッスンプロのアドバイスをきっかけとすることが多いです。

スイングを変えるきっかけとして、動画で自分のスイングを撮影した、というケースもあります。

客観的に自分のスイングを見ることで、改善すべき点を把握することが上達のきっかけともなります

一人で練習を黙々とするだけでなく、ゴルフの上級者にスイングや道具を変えることのアドバイスを受ける事が上達のステップになりますよ。

ゴルフが上手くなる人・上手くならない人の特徴

ゴルフが上手くなる人・上手くならない人にはそれぞれ特徴があります。

上手くなる人上手くならない人
練習をたくさんしている
アドバイスを素直に聞く
上手な人とラウンドする機会が多い
練習が少ない
自己流にこだわる
多くのボールを打つ練習ばかり

ゴルフが上手くなる人の特徴

ゴルフが上手くなる人は、必ずたくさん練習をしています。

上手な人とラウンドする機会も多く、上級者にもらったアドバイスを素直に聞いて練習に活かしている人が多いです。

必ずしも上級者のアドバイスが自分に合うわけではありませんが、合うかどうかは試してみないとわからないですよね。

なんでも試してみる行動力・素直にアドバイスを聞ける態度がある人はゴルフの上達が早いです

ゴルフが上手くならない人の特徴

ゴルフが上手くならない人は、やはり練習量が少ないことが多いです。

自分のやり方にこだわって、アドバイスを聞き入れないので間違ったスイングの改善もできません。

上手な人は経験から上手くなる練習法を知っているので、アドバイスをもらったら積極的に試してみましょう。

ゴルフが上手くならない人は、打ちっぱなしでひたすらボールを打っている傾向があります。

プロゴルファー 堀越ゆかり

ゴルフは飛距離を競うスポーツではないので、これもあまり意味はありません。

飛ばすことより、ねらったところにボールを運べるスキルを伸ばすことでスコアは良くなっていきます。

スイングに癖がある場合は、くせを治すための練習を繰り返すことが重要になります。

ゴルフが上手くなるトレーニング

ゴルフ上達が早い人練習方法

ゴルフが上手くなるためにおすすめのトレーニングを紹介します。

上達法のランキングとして参考にしてくださいね

  • ハーフショット
  • 連続素振り
  • 距離を打ち分ける
  • パター練習
  • 自分のスイングを撮影する

コツコツ練習していくうちに、突然上手くなると感じる人もいますよ。

ハーフショット

ハーフスイングを身につけるとゴルフは上達します。

理由としては、

  • ミート率が上がる
  • 距離の打ち分けができるようになる
  • スイングが安定する

ハーフスイングを身につけると、インパクト前後の正しい動きが身に付きます。

距離の打ち分けもできるようになるので、ゴルフのスコアアップも期待できます。

正しい体の使い方やクラブの動きを身につける事で、スイングが安定します

ハーフスイングのやり方はゴルフ初心者練習方法で詳しく紹介しています。

連続素振り

連続素振りもゴルフの上達に欠かせない練習です。

理由としては、理想とするスイングとタイミングを体に覚えこませることができるからです。

やり方は簡単で、トップからフィニッシュまで振りぬき、スイングを止めることなく繰り返すだけです。

簡単ですが、きれいに振ることは難しい練習です。

何回も繰り返すことで、いいリズムで連続して振れるようになります。

余計な力が入らない、正しいスイングを身につけるためにおすすめの練習法です

距離を打ち分ける

距離を打ち分ける練習も、ゴルフの上達につながります。

ゴルフは狙ったところにボールを運んでいき、スコアを競うスポーツだからです。

目標を決めて、そこにボールが落ちるように繰り返し練習しましょう。

同じアイアンで距離を打ち分ける練習も効果的。

距離を打ち分けられるようになると、スコアも一気に良くなるはずです。

パター練習

パターを練習することで、ゴルフのスコアは良くなります。

なぜなら、パターがスコアの良しあしを決めるシーンが多いからです。

どんなに少ない打数でグリーンまで届いても、パターを何回も外しているとスコアは良くなりません。

アプローチも大事ですが、パターが上達することでスコアアップにつながります。

自分のスイングを撮影する

自分のスイングを撮影することも上達のカギです。

きれいなスイングができていると思っても、客観的にみると改善点が見えてくるからです。

動画で自分のスイングを撮影し、理想のスイングとの違いを確認しましょう。

自分を客観視し、自分なりに正しいスイングを見つけていくことも上達につながります。

上手な人との違いを比較してみることも、上達において大切です。

ゴルフ初心者が最短で上達する練習方法

上記で紹介したような練習を繰り返すことで、ゴルフは上達していきますが最短で上達できる方法を紹介します。

プロゴルファー 堀越ゆかり

もちろん紹介した練習はしっかりやりましょう!

  • ショートコースでの練習
  • ラウンドレッスン

スイングの基本が身に付いたら、実際にコースで実践することで練習内容もわかりますよ。

ショートコースでの練習

ショートコースで練習することで最短の上達がかないます。

アプローチやバンカーの練習ができるので、自分の弱点が把握できるからです。

ショートコースは本コースの25%くらいです。

本コースとマナーやルールは一緒なので、コースデビュー前の練習にも最適。

練習場ではわからない自然の中でプレーすることの難しさを体感でき、今後の練習の目標を見つけられるでしょう。

実践での体験は、スコアアップのヒントになるはずです。

ラウンドレッスン

ゴルフスクールのラウンドレッスンを受けると、上達は早くなります。

実際のコースで打ち方や注意点を指導してもらえるので、実践的な技術が身につくからです。

状況に応じての対策の立て方など、コースマネジメントの勉強にもなります。

ゴルフを最短で上達したいならゴルフスクールがおすすめ

ゴルフスクールでは、グリップの握り方やアドレスの構え方など、ゴルフの基礎から学ぶことができます。

どんな癖がついているのか、筋力や柔軟性などから、一人一人に合わせた的確なアドバイスを受けられますよ。

自分では気づけなかった弱点の改善方法を具体的に教えてくれるので、上達は早くなります。

専用の分析機器を使って、スイングを分析するので的確な練習方法を知ることも可能です。

プロゴルファー 堀越ゆかり

特に初心者の方は、独学よりもゴルフスクールのレッスンを受けると効果的です。

経験豊富なレッスンプロから指導を受けることで、効率的にゴルフは上達していくはずです!

東京近辺にお住まいの方は東急東横線「学芸大学」から徒歩3分の「DO-1 GOLF」をおすすめします。

経験豊富なレッスンプロの指導をうけられるので初心者も安心です!

\レッスンプロの指導でゴルフが上達!/

ゴルフの上達が早い人についてQ&A

ゴルフ上達が早い人練習方法

ゴルフの上達が早い人についてQ&Aで紹介します。

ゴルフは突然うまくなる?

ゴルフは突然上手くなるケースもあります。

これは、日々の練習を積み重ねた結果であったり、的確なアドバイスをもらった場合です。

正しいスイングを身につける練習を続けることで、ショットが上手くいきスコアが良くなっていきます。

上級者に的確なアドバイスをもらった場合も、それに従って練習方法を変えたりしたことをきっかけとして上達した!と感じることも。

いずれにしても、練習もしないで突然上手くはなりません。

安定したスイングを身につけるために、コツコツ練習をしていきましょう。

上達する自宅での練習方法は?

ゴルフが上達するための練習は自宅でもできます。

上で紹介しましたが、タオル素振りやアプローチ練習をするのがおすすめ。

パターマットを使ってパター練習をするのも、スコアアップにつながります。

自宅での練習はゴルフが上達する練習方法を参考にしてください。

ゴルフの上達法ランキングは?
順位トレーニング
1位パター練習
2位アプローチ練習
3位ハーフスイング
4位素振り
5位メンタルトレーニング

パターが上達するとスコアアップにつながります

スイングを安定させるためにハーフスイングや素振りも欠かせません。

ゴルフの上達で重要なのがミスを出しても動揺しないメンタルです。

ミスをしても、慌てずに戦略をねりスイングを打てる余裕が必要。

打つまでの動作をルーティーン化して、いつでも平常心でスイングができるようにメンタルを鍛えておきましょう。

初心者の方はゴルフ上手くならないストレス!も参考にしてくださいね。

まとめ

ゴルフの上達が早い人は、目標が明確です。

短期間で集中して練習し、安定したスイングを身につけています。

自分の弱点を見つけるために動画をとったり、上級者にアドバイスを求めているケースも多いですよ。

ゴルフを最短で上達したいなら、ゴルフスクールでレッスンを受けるのが近道です。

レッスンプロの指導を受けることで、自分に最適な練習方法がわかり自己流で練習するよりも早くゴルフが上手くなりますよ。

東京都内でゴルフを上達したい方へ

「コースでもっとゴルフを楽しみたい・・・」
「もっとスコアアップしたい・・・」

そんな時はプロの指導で解決!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次