ゴルフに必要なもの|ラウンドでの持ち物リスト・初心者があると便利なもの

ゴルフ必要なもの持ち物リスト

東京都内でゴルフを上達したい方へ

「コースでもっとゴルフを楽しみたい・・・」
「もっとスコアアップしたい・・・」

そんな時はプロの指導で解決!

ゴルフに必要なものを紹介します。

ラウンドするときに必要な持ち物リスト・あると便利なものを一覧にしたので参考にしてくださいね。

ゴルフクラブやシューズなど、プレーをするのに最低限必要なもの以外は厳密な決まりはありません。

自分に必要なものを、前日までには準備しておくとよいですね。

目次

ゴルフのラウンドに必要な持ち物リスト

ゴルフ必要なもの

ゴルフでコースをラウンドする際に必要な持ち物リストを紹介します。

必要なものはバッグに入れて持っていきましょう。

ゴルフクラブ以外は、バッグに何を入れておかなければならないという決まりはありません。

ですが、バッグよって入れるものを決めると、忘れ物防止になりますし使い勝手が良いですよ。

バッグの種類使い方
キャディバッグゴルフクラブを入れるバッグ
ラウンドバッグ予備のボール・ティーなど、ラウンド中に必要な小物を入れるバッグ
プレー中はカートに置いておく
休憩の食事中は携帯する
ボストンバッグ着替え・ゴルフシューズなどを入れるバッグ
ゴルフ場の行き帰りに、ラウンドバッグをボストンバッグに入れておくと取り出しやすい

バッグに入れる必要なもの・あると便利なものをそれぞれ紹介します。

キャディバッグ

キャディバッグに入れる必要なものはこちら。

キャデイバッグに入れる必要なもの
キャディバッグクラブは14本まで

初心者の場合は、キャディバッグのクラブがセットになった初心者セットがおすすめですよ。

クラブは最大14本までもっていくことができます

ドライバー・アイアン・パターと使い分けられるよう、必要なクラブは前日にしっかり確認しておきましょう。

あると便利なものはこちらを参考にしてくださいね。

あると便利なもの
ラウンド傘ゴルフ専用の傘
ゴルフ場に常備されているので必須ではない
機能やデザインで自分専用のものを用意してもOK
タオルクリップがついたキャディバッグにかけられるゴルフ専用のタオル
ゴルフ場に常備されているが自分専用のものを持つのがおすすめ

このタオルはクラブを拭くためのタオルです。

汗を拭いたり手を拭くタオルは別に用意しましょう。

ラウンドバッグ

ラウンドバッグに入れておく必要なもの・あると便利なものはこちらです。

ラウンドバッグに入れる必要なもの
ゴルフボールOB・池ポチャなどで無くす可能性があるので20個くらいは用意
ティーロングティー20本・ショートティー10本くらいあると安心
マーカー2つ(予備も含む)
グリーンフォークボトムスのベルト通しにかけられるタイプが便利
ゴルフグローブ使い慣れたものでOK
日焼け止め冬も日焼けするので一年中用意
飲み物こまめな水分補給のために必須
ボールケースボールを無くした時、すぐ打ち直しができるようにボールを携帯するケース


ラウンドバッグは使い勝手の良いものを選びましょう。

プロゴルファー 堀越ゆかり

トートバッグなどでOKです。

上記のほかにあると便利なものはこちらです。

あると便利なもの
サングラススポーツ用のサングラスがおすすめ
偏光レンズのものはボールが見つけやすい
タオル汗拭き用
スコアカウンタースコアを数え忘れる場合があるので、カウンターがあると安心

女性は、メイク用品やスキンケアグッズも用意しておくとよいですね。

お化粧崩れ防止のミストタイプで、顔に吹きかけるものが便利なのでおすすめですよ。

プロゴルファー 堀越ゆかり

初心者の方はスコアを数え忘れることもあるので、スコアカウンターがあるとよいですね。

ボストンバッグ

ボストンバッグに入れておく必要なものはこちら。

ボストンバッグに入れる必要なもの
ゴルフウェアシャツ・ボトムス・ソックス
冬はアウターも必要
帽子サンバイザーやキャップなどでOK
必須ではありませんが、けが防止や熱中症対策に帽子をかぶるのがおすすめ
ゴルフシューズソフトスパイクかスパイクレスのゴルフシューズ
メイク落とし・基礎化粧品ラウンド後のお風呂に入る際に必要
ゴルフ場によってはアメニティが充実しているのでチェックしてみましょう
メイク道具メイク直しのために最低限必要なメイク道具
着替えお風呂に入る場合、下着・靴下・帰りの洋服

ゴルフ場のクラブハウスを訪れる際、ボストンバッグなどにゴルフウェアなどを入れて持っていきます。

ゴルフ場はドレスコードが定められていることがほとんどです。

それぞれのゴルフ場によって多少違いはありますが、ビジネスカジュアル(ジャケット+パンツスタイル)でOK

女性も同様ですが、パンツではなくワンピースやスカートでも大丈夫です。ゴルフ場によってはNGの場合もあるので事前に確認しておきましょう。

ゴルフの服装については【ゴルフ初心者】服装のマナーで詳しく紹介しています。

ボストンバッグの中にラウンドバッグをセットして入れておくと、準備がスムーズですよ

ラウンドが終わってからお風呂に入る場合、最低限のメイク道具を用意しておくといいですね!

プロゴルファー 堀越ゆかり

ゴルフ女子は、化粧品など必要なものをチェックリストに加えておきましょう。

東急東横線「学芸大学」から徒歩3分の「DO-1 GOLF」は、経験豊富なレッスンプロの指導をうけられるので初心者も安心です!

コースデビューを考えているなら、体験レッスンから受けてみましょう♪

\まずは気軽に体験レッスンから!/

ゴルフ旅行の場合は、宿泊に必要なものも荷物に加えておきましょう。

夏のラウンドに必要な持ち物

ゴルフ必要なもの

夏にゴルフコースをラウンドするときに必要な持ち物を紹介します。

上記で紹介したもの以外にも、暑い夏にプレーに集中できるように持っていくとよいと思います。

夏に必要な持ち物
日焼け止めSPF50+/PA+++など強め目のものがおすすめ
汗で流れないようにウォータープルーフが〇
虫よけスプレーゴルフ場にいるアブやブヨに刺されるのを予防
飲み物500㎖のペットボトルで3本くらい用意
凍らせたものは保冷剤代わりになる

海に行くのと同じくらい日焼けをするので、日焼け止めは必須です。

汗で流れないようにウォータープルーフの日焼け止めがおすすめですね。

プロゴルファー 堀越ゆかり

必要に応じて冷却シートやハンディ扇風機があると、涼しく過ごせそうです。

飲み物のペットボトルは2ℓのものは荷物の置き場所に困るので、500㎖のほうが邪魔になりません。

スポーツ用の水筒でもっていくと長時間冷たく飲めます。

冬のラウンドに必要な持ち物

冬にコースをラウンドするときに必要な持ち物はこちらです。

冬に必要な持ち物
アウター軽くて薄手のゴルフ用アウターがおすすめ
飲み物500㎖のペットボトル1本~2本
保温水筒に温かいお茶を入れるのもおすすめ
カイロ背中や腰に貼るタイプ
貼らないタイプは手を温めるのによい
ゴルフ用ミトンスイングしていない時に手をいれておく
ミトンの中にカイロを入れておくとあたたかい 

秋冬でもスポーツをしていると暑くなったり汗をかく場合もあります。

飲み物は必ず持っていきましょう。

ネックウォーマーなどを付けた場合、慣れていないとスイングの邪魔になる可能性があります。

事前に、ネックウォーマーをした状態でスイングの練習をして慣れておきましょう。

ゴルフで必要なものについてFAQ

ゴルフ必要なもの

ゴルフで必要なものについて、気になったことを調べました。

ゴルフのコースの服装は?

ゴルフのコースでの服装は、ゴルフの服装マナーとして注意したいポイントです。

コースでの基本的な服装を一覧にしたので参考にしてください。

ウェアなど男性女性
シャツ ポロシャツ・襟付きシャツ・タートルネックポロシャツ・襟付きワンピース・タートルネック
パンツ綿パンツ・チノパン綿パンツ・スカート・キュロット
ソフトスパイクかスパイクレスシューズソフトスパイクかスパイクレスシューズ

冬のアウターは、セーター・ベスト・ブルゾンなど気候に合わせて調整しましょう。

ゴルフ場によってドレスコードが少し異なる場合もあるので、心配な場合は事前に問い合わせておきましょう

ゴルフの服装についてはゴルフ初心者が買うものと必要なものでも紹介しています。

ゴルフ初心者が気をつけることは?

気を付けることはたくさんありますが、本コースに出る際は基本的にはこちらを気を付けましょう。

  • 時間に遅れない
  • 打つ人の邪魔にならない
  • コース内は禁煙
  • スロープレーを避ける
  • グリーンを走らない
  • ラインを踏まない

同伴者が気持ちよくプレーできるように最低限のマナーは守る必要があるからです。

ゴルフにはマナーがたくさんあるイメージがありますが、事故を防いだり楽しくラウンドするために最低限のマナーは守りたいですね。

初心者が気を付けたいマナーはゴルフのコースデビュー!も参考にしてくださいね。

ゴルフで最低限必要なものは?

ゴルフを楽しむのに、最低限必要なゴルフ用品はこちら。

  • キャディバッグ
  • ゴルフクラブ
  • グローブ
  • シューズ
  • ゴルフボール
  • ティーペッグ
  • マーカー
  • ゴルフウェア

打ちっぱなしで練習するだけなら、クラブとグローブだけあればOK。

どちらも打ちっぱなしでレンタルできるので、手ぶらで練習することも可能です。

プロゴルファー 堀越ゆかり

グローブはレンタルできないところもありますし、衛生面でも自分専用のものを用意するのがおすすめです。

初心者の方は打ちっぱなしでの練習はゴルフ打ちっぱなしで初心者の練習のコツを参考にしてくださいね。

ラウンド時のバッグのマナーは?

ラウンドバッグはコースを回る際に必要なものを入れます。

マナーとしては、最低限のものだけ持っていき他の人の迷惑にならないようにしましょう

また、カラス対策も必要です。

バッグの中身を荒らされてしまうと、同伴者に迷惑がかかる場合があります。

持ち去られてコースにばらまかれる可能性もあるので、カラス対策は重要なマナーです。

プロゴルファー 堀越ゆかり

カラスに荒らされないようにジッパー付きのバッグがおすすめです。

ゴルフの初心者はラウンドレッスンがおすすめ!

ゴルフの初心者の方は、コースデビューする前にラウンドレッスンを受けることをおすすめします。

なぜなら、ラウンドレッスンは一緒にレッスンプロが回るので、実践的な練習ができるからです。

ミスショットをしたとき、その場でレッスンプロが指導し、修正などアドバイスを受けることができます

レッスンプロのお手本ショットを見れたり、同じところから何回も打ち直してみる練習も効果的です。

芝の状態・傾斜角度・風向きや強さなどの読み方をレッスンプロから教えてもらえますよ。

プロゴルファー 堀越ゆかり

初心者だけでなく、コースでのスコアが良くならないと悩んでいる方にもラウンドレッスンはおすすめ。

本物の芝やラフ、バンカーや傾斜などでのショットの経験値が少ないことが、スコアの伸び悩みの原因の一つだからです。

実際にラウンドの経験を積むことで、スコアの向上につながりますよ

初心者の方は、ラウンドレッスンを受けてからコースデビューがおすすめです。

東急東横線「学芸大学」から徒歩3分の「DO-1 GOLF」は、経験豊富なレッスンプロの指導をうけられるので初心者も安心です!

\レッスンプロの指導でゴルフが上達!/

まとめ

ゴルフに必要なものを紹介しました。

ラウンドする際、必要な持ち物リスト・あると便利なものを紹介したので初心者の方は参考にしてくださいね。

  • キャディバッグ…クラブを入れる
  • ラウンドバッグ…ラウンド中に必要な小物を入れる
  • ボストンバッグ…着替えなどを入れるゴルフ場の行き帰りに持っていく

日焼け止めやサングラスなど、快適にラウンドできるように必要なものは用意していくといいですね。

初心者の方はコースデビューの前にラウンドレッスンを受けるのがおすすめです。

レッスンプロによるマナーやルールの指導だけでなく、コースでの実践的な練習を受けることができます。

初ゴルフでラウンドを楽しめるように、事前の準備をしておきましょう。

東京都内でゴルフを上達したい方へ

「コースでもっとゴルフを楽しみたい・・・」
「もっとスコアアップしたい・・・」

そんな時はプロの指導で解決!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次