ゴルフ初心者の女性何から始める?持ち物・初めての練習など基本を解説

ゴルフ初心者女性何から始める

東京都内でゴルフを上達したい方へ

「コースでもっとゴルフを楽しみたい・・・」
「もっとスコアアップしたい・・・」

そんな時はプロの指導で解決!

ゴルフを始めたい!と思ったら何から始めるか紹介します。

  • 初めてゴルフをする場合に用意したい持ち物
  • 打ちっぱなしに行くだけならグローブだけでOK!
  • 初心者の服装
  • 初めての練習

など紹介します。

ですが、結論から言うと、ゴルフスクールに入ることをおすすめします。

グリップからスイングまで、基本的な動きやマナーなど効率的に学ぶことができるからです。

また、自分がどんなスタイルでゴルフを始めるかで準備する持ち物は変わります。

初心者の女性が用意したい持ち物
  • グローブ
  • シューズ
  • クラブ
  • ボール

持ち物についても紹介しますので、初心者でゴルフを始めたい方は参考にしてください。

目次

ゴルフを始めたい女性何から始めるべきか解説

ゴルフ初心者女性

ゴルフを始めたい!と思ったとき、何から始めるべきか紹介します。

道具をそろえる・打ちっぱなしに行くなどありますが、おすすめはゴルフスクールに通うことです!

打ちっぱなしなど練習場でいきなり始めるのはおすすめできません。

なぜなら、クラブの握り方や正しいスイングの仕方がわからないままはじめると、自己流のくせがついてしまうからです。

プロゴルファー 堀越ゆかり

一度くせがついてしまうと自力ではなかなか修正できませんよ!

ゴルフスクールに行けば、基本的な動作や基礎知識、マナーなど、ゴルフを楽しむために必要なことを学べます

ゴルフ用品一式をレンタルできるところもありますし、購入の際に相談にも乗ってもらえるでしょう。

ゴルフを始めたいと思ったら、ゴルフスクールを検討することをおすすめします。

東急東横線「学芸大学」から徒歩3分の「DO-1 GOLF」は、経験豊富なレッスンプロの指導をうけられるので初心者も安心です!

ゴルフ初心者女子がそろえたい持ち物

ゴルフ初心者女性

ゴルフの初心者がコースデビューをする場合、そろえたい持ち物をチェックしておきましょう。

・グローブ
・ゴルフクラブ
・ゴルフシューズ
・ボール

上記はゴルフをするのに最低限必要なものです。

打ちっぱなしに行くだけならグローブだけでもOKですが、今後コースデビューを考えているならそろえておきたいですね。

ゴルフスクールでは、ゴルフ用品一式無料でレンタルできるところもあります。

必ずしも新品を購入する必要もないですし、そろえるときはスクールのスタッフに相談するのもおすすめです。

打ちっぱなしだけで楽しむのか、スクールに通うかによってそろえるものは変わります。

自分のスタイルに合わせて必要なものを購入しましょう。

グローブ

ゴルフグローブは必須のアイテムです。

なぜなら、滑り止めの役割をしたり手にマメができるのを防いでくれるからです。

打ちっぱなしなどでもレンタルができないことが多いですし、衛生面でも自分のグローブを購入することをおすすめします

一般的にはグローブは、利き手と反対の手に着用することが多いです。

でも素手でスイングを続けると手の皮がむける可能性があります。

初心者の女性には両手用のグローブがおすすめですよ。

ゴルフクラブ選び

初心者がゴルフクラブを選ぶ際のポイントを紹介します。

ちなみに、ゴルフクラブはレンタルすることもできるので、必ずしも購入する必要はありません。

レディース専用クラブ

女性初心者はレディース専用のクラブを購入しましょう。

理由としては、女性専用のクラブは男性用に比べると軽くて振りやすいからです。

長さも短い作りでシャフトも柔らかいので、女性も爽快なフルスイングでプレーを楽しめます。

ハーフセットがおすすめ

初心者はハーフセットがおすすめ

とりあえずハーフセットで購入しておけば、プレー頻度やモチベーションで買い足しや買い換えを検討できるからです。

・ドライバー
・フェアウェイウッド(5番)
・ユーティリティ
・アイアン(7番・8番・9番・ピッチングウェッジ)
・サンドウェッジ
・パター

レディース用のセットは、上記の9本で構成されたものが多いです。

ゴルフクラブは、ゴルフスクールや打ちっぱなし、コースでもレンタルできるところがあります。

でも、ゴルフを続けていくなら自分の好みのクラブセッティングをしてもいいですね。

中古のクラブでもOK

初心者は中古のクラブでも十分です。

なぜなら、クラブは数万円~数十万円など購入にお金がかかるからです。

中古のクラブは新品に比べると、安く費用を抑えることができます。

初心者はスイングを覚えてからゴルフの型を覚えることが重要です。

プロゴルファー 堀越ゆかり

最初から新品である必要はなく、中古のクラブでしっかり練習してみましょう。

上達していく過程で、自分の好みに合わせてゴルフクラブを選ぶのもおすすめです。

中古のクラブは最新のクラブより性能がおちたり、劣化しやすいことはデメリット。

ゴルフシューズ

ゴルフシューズはコースを回る場合は必要です

この理由は、ゴルフ場の芝は滑りやすいからです。

正しいフォームでスイングしたりコースを移動するために、専用のゴルフシューズは用意しましょう。

打ちっぱなしに行くだけであれば、スニーカーなどでも大丈夫です。

ですが、ラウンドデビューする場合コースを長時間歩くことが多いので、履き心地が良く歩きやすいゴルフシューズを選びましょう。

ボール

ボールは多めに用意しておきましょう。

初心者の場合は、予想しなかった方向にボールが飛んで行ってしまい、見失ってしまうことがあるからです。

ボールもレディース用を選びましょう。

プロゴルファー 堀越ゆかり

たくさん種類がありますが、そんなに高価でないもので十分ですよ。

ゴルフ初心者の服装

ゴルフ初心者女性

ゴルフ場に行く際は、スーツなどのビジネスカジュアルを意識すれば問題ありません。

また、ゴルフ場では襟のついたシャツやポロシャツ、長いズボンが基本です。

ゴルフ場のドレスコード
  • 襟付きシャツやポロシャツ
  • 長いズボン
  • ベルト
  • 帽子(キャップ・サンバイザー・ニット帽)
  • スカートなどの場合はくるぶしが隠れるハイソックス

コースを回る場合は、ゴルフウェアをそろえましょう。

ゴルフウェアはショートパンツやミニスカート・ノースリーブも販売されていますが、ゴルフ場によっては禁止されていることもあります。

入場時にジャケットの着用を求められる場合もあるので、事前にゴルフ場のドレスコードは確認しておきましょう

Tシャツやジーパン、ジャージなど、カジュアルすぎる服装はNGなので、ゴルフ用のウェアはそろえておきたいですね。

ゴルフ場でのNGとされている服装もチェックしておきましょう。

NGな服装
  • 襟がついていないTシャツ
  • ジーンズ
  • ジャージ・スウェット
  • タンクトップ
  • 芝を傷つける可能性があるシューズ

この他に、季節によっては

  • 夏は日焼け対策の帽子やサンバイザー
  • 冬は薄手のウィンドブレーカー

なども準備することをおすすめします。

ゴルフ場によってはスカート・ノースリーブなどがOKな場合もあります。

ゴルフの初期費用

ゴルフを始める初期費用は

・ゴルフ用品
・ゴルフ練習場
・ゴルフ場

など、を考える必要があります。

それぞれどれくらい費用がかかるか確認しましょう。

ゴルフ用品

ゴルフを始めるのに必要なゴルフ用品を一覧にしました。

ゴルフ場でラウンドする場合は、こちらのゴルフ用品一式は準備する必要があります。

スクロールできます
ゴルフ用品 価格
グローブ・ティーなどアクセサリー2,000円~
シューズ5,000円~
ゴルフクラブ約50,000円~100,000円
キャディバッグ7,000円~100,000円
ゴルフウェア8,000円~60,000円
ゴルフ用品費用のめやす一覧

それぞれブランドなどで価格は大きく変わるので、目安くらいで見ておいてくださいね。

ちなみに初心者クラブセット(9本~11本のクラブ+キャディバッグ)で、価格帯はおよそ4~15万円です。

それぞれグローブ・シューズとクラブセットで用意すれば全部で100,000円くらいでおさめることもできそうです。

ゴルフ用品はレンタルすることも可能です。

打ちっぱなしなど練習場

打ちっぱなしにいくだけなら、基本的に必要なものはグローブだけです。

ゴルフクラブも500円前後でレンタルできるところが多いので、入場料やボール代合わせても3,000円くらいでおさまります。

ゴルフ場

ゴルフ場でラウンドする場合は、コースによって料金が変わります。

1万円以下からプレーできるところから3万円以上するコースもあります。

・曜日
・時間帯
・シーズン
・地域

などによって、コース料金は変わるので、いきたいゴルフ場の料金は確認しておきましょう。

ゴルフを始めたい女子におすすめの本もあります。

これだけできれば大丈夫! 初心者女子のためのゴルフBOOK

こちらも参考にしてもいいかもしれませんね。

ゴルフ初心者女子の打ちっぱなしは要注意

ゴルフ初心者の女性が、いきなり打ちっぱなしに行くのはおすすめできません

正しいクラブの持ち方やスイングを、自分一人で練習するのは難しいからです。

経験者など、アドバイスや指導をしてもらえる人と一緒にいくのであれば、打ちっぱなしでも練習できるかもしれません。

打ちっぱなしには、初心者をみつけると教えたがる教え魔がいる場合があるので要注意。

プロゴルファー 堀越ゆかり

その人が教えてくれることが正しいかもわかりませんし、自己流のやり方を教えられると困りますよね。

いきなり打ちっぱなしにいくのではなく、ある程度上達してから行ってみることをおすすめします。

ゴルフ初心者の女性はゴルフスクールがおすすめ

ゴルフ初心者はゴルフスクールがおすすめです

女性や初心者のためのプランが充実しているゴルフスクールはたくさんあります。

スクールによっては、女性の生徒のほうが多いところもありますよ。

初心者がコースデビューできるまでのプランや、ラウンドレッスンがあるスクールを選ぶと安心です

初心者の方は、 ゴルフスクールの体験レッスンがおすすめです。

東急東横線「学芸大学」から徒歩3分の「DO-1 GOLF」は、経験豊富なレッスンプロの指導をうけられるので初心者も安心です!

ゴルフ初心者の女子におすすめの練習方法

ゴルフの初心者の女性におすすめの練習法は

・グリップの握り方
・スイングの基本練習

を反復練習することです。

基礎がしっかりしていないと、練習しているうちにスイングが破綻してしまうからです。

初めてゴルフをする場合はスイングの基本練習をしっかりしましょう

スイングが破綻してしまうと、あるポイントからピタッとスコアが伸び悩んでしまうこともあります。

ゴルフ初心者の女性についてQ&A

ゴルフ初心者女性

ゴルフ初心者の女性について気になったことを調べました。

ゴルフが趣味の女性はうざい?

ゴルフが趣味という女性はうざいと思われないか心配する声があります。

結論から言って、最近ではネガティブな印象はほとんどないと言っていいでしょう。

少し前はゴルフは高級なスポーツで、お金持ちの趣味とマイナスなイメージを持つ人もいたようです。

最近は若いゴルフプレーヤーの活躍もあり、おしゃれでさわやかな印象を持たれるほうが多いです。

プロゴルファー 堀越ゆかり

ゴルフで適度な運動をしていると、はつらつとして健康的に見えます!

多くのメーカーでファッショナブルなレディースウェアが販売されているので、スタイリッシュでかっこいいという印象もありますよ。

パパ活にゴルフをしているのでは?なんていう印象は最近はありませんよね。

40代・50代の女性もゴルフを始められる?

40代・50代からゴルフを始める女性も多いです

ハードな運動ではないので、60代から始める人もいますよ。

スイングの練習をコツコツ続けていくと、若い人よりもスコアが伸びる可能性もあります。

健康を保つためにも、40代以上の女性にゴルフはおすすめのスポーツです。

女性も上達できる?

女性もゴルフが上達できます!

女性のプロゴルファーもいますし、男性より飛距離を出す人も大勢います。

男性よりは体力や腕力はありませんが、女性にあるのはしなやかな柔軟性。

全身を大きく使ったスイングで、力をボールにうまく伝達することができます。

そして、ゴルフは飛距離を競うのでなく、どれだけ少ない打数で回れるかを競うスポーツ

飛距離よりも狙った場所に正確に打つことが大事です。

なので、男性よりも女性がゴルフが上達できないわけではありません。

ゴルフの服装は?

ゴルフ場に向かうときは、襟付きシャツ(ポロシャツ)にジャケット、ベルトの着用が必須で、ビジネスカジュアルを意識すればよいでしょう。

サンダルやスニーカーなどはNGです。

ゴルフ場にはドレスコードがあり、以下を満たした服装が必須です。

ゴルフ場の服装
  • 襟付きシャツやポロシャツ
  • 長いズボン
  • ベルト
  • 帽子(キャップ・サンバイザー・ニット帽)
  • スカートなどの場合はくるぶしが隠れるハイソックス

襟がついていれば夏場はノースリーブOKだったり、ゴルフ場によって違います。

コースに出る前日までには必ず確認しておきましょう。

女性がゴルフを始める理由は?

女性がゴルフを始める理由やきっかけの多くは、家族や職場の上司に誘われたこと。

身近な人にすすめられてゴルフに興味を持ったケースが多いようですね。

他の理由は

・運動不足解消のためにゴルフを始めたい
・年齢や体力に関係なく、一生続けられる趣味がほしい
・かわいいデザインのゴルフウェアを着てみたい

などがあります。

普段あまり運動しない人にも、ハード過ぎなくて適度な運動量のゴルフはぴったりなスポーツです

カラフルなカラーやかわいいデザインのゴルフウェアを着てみたい、という理由でゴルフに興味を持つ人も結構多いですよ。

女性のためのレッスンプランが用意されているスクールもたくさんあります

レッスンプロの指導を受けられる東急東横線「学芸大学」から徒歩3分の「DO-1 GOLF」がおすすめです!

経験豊富なレッスンプロの指導をうけられるので、女性の初心者の方も安心です!

まとめ

ゴルフを始めたいと思ったとき、何から始めるか悩む人も多いです。

初心者はゴルフスクールに入るのがおすすめです。

女性や初心者に特化したプランが充実しているスクールもあるのでチェックしてみましょう!

ゴルフスクールでは基本的な動きだけでなく、ルールやマナーも学ぶことができるので上達への最短距離になるでしょう。

  • 準備したい持ち物
  • 服装
  • 初心者におすすめの練習法

など参考にして、ゴルフを楽しんでくださいね。

東京都内でゴルフを上達したい方へ

「コースでもっとゴルフを楽しみたい・・・」
「もっとスコアアップしたい・・・」

そんな時はプロの指導で解決!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次