ゴルフ初心者のクラブは何番から?アイアンの練習方法の基本を解説

ゴルフ初心者クラブ何番

東京都内でゴルフを上達したい方へ

「コースでもっとゴルフを楽しみたい・・・」
「もっとスコアアップしたい・・・」

そんな時はプロの指導で解決!

ゴルフの初心者にとって、クラブは何番から練習すればよいのかわからない場合が多いのではないでしょうか。

結論から言って、初心者は9番アイアンから練習するのがおすすめです。

  • 初心者は9番アイアンがおすすめ
  • クラブの練習方法
  • おすすめのセッティング

初心者がゴルフを始める際におすすめの練習方法を紹介していますので、参考にしてくださいね。

目次

ゴルフ初心者は9番アイアンがおすすめ!

ゴルフ初心者クラブ何番

ゴルフの初心者が最初に練習するクラブは、9番アイアンがおすすめです

昔はよく、7番アイアンから練習を始めましょうという情報が多かったですが、最近では9番をすすめることが多いです。

9番アイアンがおすすめな理由としては、以下のことが考えられます。

  • ショートアイアンはクラブの構造上ボールをつかまえやすい
  • ケガの防止になる
  • 短いアイアンから練習すると方向性が良くなる

それぞれ紹介します。

理由①:ショートアイアンはクラブの構造上ボールをつかまえやすい

9番アイアンなどのショートアイアンは、クラブの構造上ボールを捕まえやすいのでおすすめ

初心者がいきなりドライバーで打とうとしても、まともにボールに当たらない方が多いからです。

プロゴルファー 堀越ゆかり

ドライバーは難易度が高いクラブです。

短いクラブのほうが扱いやすいので、ボールを打てる可能性が初心者でも高くなります。

難易度の高いドライバーなどの前に短いクラブから順番練習していくことで、初心者も無理なくスイングが覚えられますよ。

理由②:けがの防止になる

9番アイアンなどのショートアイアンで練習をするのは、けがの防止になります

いきなり長めのクラブでフルスイングをすると、筋を伸ばしたり身体を傷めるからです。

プロゴルファー 堀越ゆかり

短いクラブから徐々にスイングを大きくすることで、けがの予防ができます。

特に温まっていない身体でフルスイングを打つと体に負担がかかります。

短めのクラブでハーフスイングから練習し、番手を徐々に長くして練習していきましょう。

理由③:短いアイアンから練習すると方向性が良くなる

短いアイアンから練習すると、方向性が良くなります。

なぜなら、短いクラブで小さい振りをすれば大きく球は曲がらないからです。

ドライバーでフルスイングして、左右の曲がり幅が30ヤード……なんてことはよくあります。

まずは短いクラブからハーフスイングから練習し、徐々に番手を上げていきましょう。

曲がるようなクラブ・振り幅になったらそこで修正をしていくのがおすすめ。

球の曲がりに悩んだ場合も、短いクラブで練習すると狙ったところに飛ばせるようになりますよ

9番アイアンでなくても、他の番手が打ちやすいと感じたらそれを重点的に練習してみましょう。

7番アイアンがすすめられる理由

初心者の練習には7番アイアンからすすめられることが多いです。

これは、昔のアイアンは3番アイアンからのセットが主流だったからです。

クラブの長さでいうと、3番アイアンは39インチ、PW(ピッチングウェッジ)が35インチが一般的。

この中間に位置するの37インチの7番アイアンで練習をはじめることで、他の番手も打てるようになると考えられたのでしょう。

ですが、2000年前後にユーティリティークラブ登場し、6番や7番からPWまでの4、5本のセットが増えてきました。

なので、7番アイアンが中間のクラブとは言えなくなってきています。

今のクラブセットの中間という考えで、9番アイアンがおすすめです。

東急東横線「学芸大学」から徒歩3分の「DO-1 GOLF」は、経験豊富なレッスンプロの指導をうけられるので初心者も安心です!

初めてクラブの練習するなら、体験レッスンから受けてみましょう!

ゴルフ初心者のクラブ練習法 

ゴルフ初心者クラブ何番

ゴルフの初心者のクラブの練習法は以下から始めるのがおすすめです。

  • ハーフスイング
  • 連続素振り

それぞれ紹介します。

プロゴルファー 堀越ゆかり

何から始めるかわからない方は、最初は短いクラブから練習するのがおすすめです。

ハーフスイング

初心者は短いクラブでハーフスイングから練習しましょう

理由としては、小さなスイングにはスイングの基本が詰まっているからです。

やり方はスイングを正面から見て、シャフトが時計の3時から9時までの振り幅で、ボールを打っていきます。

ハーフスイングでは、手打ちにならないように体の回転を使いましょう。

クラブが常に体の正面にあるように振っていく感覚を意識してくださいね。

連続素振り

クラブの練習に連続素振りを取り入れてみましょう。

これは、左右に連続して素振りをすることで助走をつけることができるからです。

静止からスイングをスタートするのは、初心者にとって難しいです。

まずは連続素振りでクラブを振る感覚を覚えていくのがおすすめ。

細かな体の動かし方は気にせず、腕を振ることで身体も連動して動くようになります。

初心者のスイングの練習はゴルフ初心者のスイングの基本で詳しく紹介していますよ♪

ゴルフ初心者が練習するクラブの順番

ゴルフの初心者が練習するクラブの順番は、以下の通りです。

初心者が練習するクラブの順番
  • 9番アイアン
  • ドライバー、ウェッジ
  • パター

初心者の最初のクラブは、前述したとおり9番アイアンがおすすめ。

スイングはパター以外のどのクラブでも基本的に変わりません。

9番アイアンでスイングを身につけておけば、ドライバーやウェッジ系のクラブを練習するときにも活かせます。

ドライバーでのショットは、ゴルフの練習するうえで気持ちの良いものです。

練習でのモチベーションアップのためにも、ドライバーで飛ばせる体験を必要ですね。

プロゴルファー 堀越ゆかり

ドライバーで気持ちよく飛ばせるように、短いクラブでスイングを身につけましょう!

パターは、自宅でもパターマットで手軽に練習ができます。

ヘッドをまっすぐ動かすことを意識して何回も練習してみましょう!

初心者の方で打ちっぱなしが恥ずかしいと感じている人は、ゴルフ初心者練習方法も参考にしてくださいね。

ゴルフ初心者のクラブQ&A

ゴルフ初心者クラブ何番

ゴルフの初心者のクラブについて気になったことを調べてみました。

ゴルフクラブは7本で十分って本当?

細かい調整にこだわらなければ、7本でも十分です。

なぜなら、少ないクラブを重点的に練習するので得意なクラブが作りやすくなって、ラウンドのスコアが安定するからです。

7本のクラブだけなど少ないクラブで回ると、クラブの選択に迷いません。

それぞれのクラブをしっかり練習できるので、自信をもって打つことができます。

初心者におすすめのハーフセットは、7本前後で構成されています。

まずは、少ないクラブで練習して好みやプレーに合わせてクラブを追加していってもいいかもしれませんね。

プロゴルファー 堀越ゆかり

5本で十分という人もいます。

打ちっぱなしには何番をもっていく?

初めて練習するなら、9番アイアンなどショートアイアン1本だけでもOK。

慣れてきたら

・ドライバー

・フェアウェイウッド

・アイアン

それぞれ1~2本ずつあるといいですね。

おすすめは以下の組み合わせです。

  • 実際にラウンドで使う機会が多いドライバー
  • 5番か7番ウッド
  • 9番アイアン
  • ウェッジ(PW・AW・SW)のどれか1本

打ちっぱなしではクラブの貸し出しをしているところが多いです。

なので、クラブの持ち運びができないときなど、手ぶらで練習しに行くことも可能ですよ。

9番アイアンで初心者の飛距離はどれくらい?

初心者が目指したい9番アイアンの飛距離は以下を目指しましょう。

  • 男性:90ヤード
  • 女性:60ヤード

この数値は、ヘッドスピードが平均より遅くても、しっかりインパクトできていれば達成できる飛距離です。

上達してきたら、「男性:110~130ヤード」「女性:60~80ヤード」を目指しましょう。

初心者におすすめのクラブセッティングは?

初心者は難しいクラブをできるだけ減らして、シンプルな構成で組み合わせましょう。

例えば、

  • ドライバー
  • ユーティリティ3番
  • ユーティリティ4番
  • ユーティリティ5番
  • 7〜9番アイアン
  • ピッチングウェッジ
  • アプローチウェッジ
  • サンドウェッジ
  • パター

扱いやすいユーティリティを多めに、打ちやすくて使用頻度の高い7〜9番をセッティングしてもいいですね。

コースに持ち込めるクラブは14本。

ゴルフスクールに行っているなら、組み合わせをレッスンプロに相談することができますよ。

クラブのセッティングなどはプロのアドバイスがもらえる「DO-1 GOLF」がおすすめ!

東急東横線「学芸大学」から徒歩3分の「DO-1 GOLF」は、経験豊富なレッスンプロの指導をうけられるので初心者も安心です!

スコアについてはゴルフ初心者のスコアの目安もチェックしてくださいね。

初心者はゴルフスクールがおすすめ!

初心者はゴルフスクールでクラブの練習を始めるのがおすすめです。

一人一人に合わせて、レッスンプロの指導が受けられるのでゴルフの上達の近道になりますよ。

スイングの練習だけでなく、クラブのセッティングやルール・マナーも学べるので初心者も安心です。

レッスンの指導を通して、その人に合ったクラブを選ぶアドバイスももらえるはずです。

独学でくせがついてしまうと修正するのが難しくなります。

ゴルフを始めたい人、ゴルフの初心者はぜひゴルフスクールの検討をしてみてください♪

プロゴルファー 堀越ゆかり

初めてクラブの練習をするのに悩んだら、ゴルフスクールの体験レッスンを受けてみましょう!

まとめ

初心者がクラブの練習を始める際は9番アイアンからがおすすめです。

ショートアイアンから練習する理由はこちら。

  • ショートアイアンはクラブの構造上ボールをつかまえやすい
  • ケガの防止になる
  • 短いアイアンから練習すると方向性が良くなる

昔のクラブセットの中間は7番アイアンでしたが、最近は9番アイアンを中間的なクラブとして練習することがすすめられています。

初心者がいきなりドライバーを振ってもまともにボールに当てられないことが多いです。

短いクラブでハーフスイングから練習し、安定したスイングを身につけましょう。

クラブの練習に迷ったらゴルフスクールでレッスンプロの指導を受けるのがおすすめです。

DO-1 GOLFはビギナーズレッスンも充実しているので、初心者も安心して練習を始められますよ!

東京都内でゴルフを上達したい方へ

「コースでもっとゴルフを楽しみたい・・・」
「もっとスコアアップしたい・・・」

そんな時はプロの指導で解決!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次